MHバカ一代

MH2を中心にお送りしてきた放置系MHブログです。ただの愚痴から攻略もどきまで幅広く、そして薄っぺらにお送りしています。 MH4も参戦中!

MH4が出たので久々に更新してみました。
10回くらいは更新します。きっと。多分。

以上 TOPフリーエリア(告知欄)でした♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物欲の果て

「おや。やっと来たのかね。子連れ君」
すっかり秋も深まり、風も肌寒く感じられ始めたとある日。私は久方ぶりにMH分析学の権威、T大の悶下煩多(もんした はんた)教授を訪ねていた。
過去、物欲センサにおける数々の謎を解明し、次のノーベル賞候補筆頭との呼び名も高い天才学者である。しかしながら、本人は相変わらずそんなことには無頓着のようで、ごちゃごちゃと資料の散乱した部屋の隅で寝そべりながら本を読みふけっていたようだ。
「随分遅いから、今回は来ないのかと心配しておったよ。」
私が部屋に入ると、教授は大儀そうに立ち上がりイスに腰掛けた。

教授には過去、あんなことやこんなことやこんなことで何度かお世話になっていた。

『すっかり、ご無沙汰してしまい申し訳ありません。お元気そうで何よりです。』
「君も元気そうだな。ま、つまらん挨拶はなしにして、本題に入りたまえ。」
教授は相変わらず仏頂面でそっけない態度であった。しかしながら、その口元にはうっすらと笑いが浮かんでいるようだった。
「といっても、君が私のところに来る用件と言えばアレしかないだろうがな。」
4度目ともなればすっかりお見通しのようだ。
『はい。ご迷惑かとも思いますが、また教授のお知恵をお貸しいただきたく伺った次第です。』


[物欲の果て]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:MH4 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/11/25(月) 00:42:08|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

解放

今週頭に広島方面に出張する機会がありまして、新幹線に4時間も乗って延々とMHをやってたんですが、気がつくと郵便ニャンクックさんがお手紙を派手に撒き散らしてました。
お仕事頑張るとか言いながら人に来た手紙を外に撒き散らすとか、訴えるぞこのネコ野郎と思いながらチェックすると、またすれ違いがすごい数増えてまして、ついに350を突破。普段バイクで10分くらいの通勤なので滅多に外出する機会のない私のDS君ですが、一回の遠洋漁業で大量に釣り上げてくるので結構な人数になってきました。
といいつつ、すれ違った人のカードをみると、既に999でカンストしてる人も結構多いんですけどね。毎日都内に電車通勤とかしたら一月かからずに999いくかもしれませんね。恐るべしモンハン人気。

一方、DS本体に入っているMiiすれ違いの方はあんまり人数が増えないんですよね。せいぜい50人くらい。何で?みんなこっちのすれ違いはやってないの?
しかもすれ違った人の「最近やったゲーム」のMH4率はわずか20%くらいでした。ってことは、10人程度?
MHで350人もすれ違っておきながら、MiiでもWすれ違いができたのはわずか10人?残りの340人はMHだけしかすれ違い設定してないってことか・・・
Miiすれ違い人気ねぇ・・・(‐公‐)


こちらのMiiすれ違いも地味に面白いんですけどね。ピース集めやすれ違ったMiiがモンスターを倒すクエストのゲームが「無料」でできるので、細々と進めてようやく真ん中くらいまできたとこです。Miiの服の色で使える魔法が違うので、赤い服の子来ーいとか、結構すれ違いが楽しみなんですけどね。
同じ人とすれ違う度にそのMiiはLvが上がって強くなったり。今、私のとこでは近くのショッピングモールで4回くらいすれ違ってる推定小学生女子のMiiが最強ですw

んで、増えたMiiを次女に自慢してしまったもんだから、出張に自分のDSも持っていけと要求されてしまいました。
正直邪魔なので「今回は人がいないところにお仕事で行くから全然すれ違えないよ?」と必死に説得してあきらめていただいたんですが・・・
ごめん、娘よ。実は父は今回15人もすれ違っちゃった (`・ω・´)
今度秋葉原にでも持っていってやるから許せ。

っていうか、私のMiiの中に、すれ違い数5000人オーバーとかいう人もいたんですが・・・マジか?


[解放]の続きを読む

テーマ:MH4 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/11/08(金) 23:41:23|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

難題

子連れとか名乗っている以上、初心に帰ってたまには子供の話題を。
このブログを始めた頃はまだ1歳にもなっていなかったうちの長女も、いつの間にか毎日呪文のように九九を唱える立派な小学2年生になり、生まれてさえいなかった次女は年中となりました。
いつまでも赤ちゃんだと思ってたら、二人とも気づけばいっぱしの口をきくレディに成長しています。
次作MH5が出る頃にはうちの娘達と共に狩りに出るのも夢ではないぞと、そろそろ英才教育を始めようと色々ゲームを買い与えている最近です。
DSもPSPもなぜかうちには三台あるので子供達に一台ずつ支給し、あまり使ってないWiiも子供にあげてしまいました。んで、子供がやりそうなマリオだの太鼓の達人だのWiiパーティだのを、欲しいと一言も言ってないのに勝手に買い与えたりしてるんです。
しかしながら、本当に私の子か?と疑いたくなるくらい、うちの子達はゲームに興味を示さないんですよね。新しいの買っても2、3日やるとすぐに飽きて投げだしやがるんです。遊びに来る友達の方がいっぱいやるので上手いとかいう体たらく。
うーん、どうも嫁さんの血が濃いようです。一緒に狩りに出るのは無理か・・・? よし、子供に友達を紹介してもらおう

しかし、二人とも本やマンガを読むのは好きらしく、こちらはバッチリ私に似たようです。子供が読むかとドラえもんを大量に買ってきたら、感心するくらい暇さえあれば何度も同じのを読んでます。まぁ、私も小さい頃マンガで色々覚えたので教育にも有効なはず、きっと、多分。もう少し大きくなったらJOJOを読ませてみようw
「一緒に風呂入るか?」「だが断るッ」とか娘に言われたら失神しちゃうかも。

あ、子供に買ったドラえもんですが、私ももちろん全部読んでます。いや、久しぶりに読むと面白いんですよね。やっぱ名作です。最近子供と一緒に風呂に入るとドラえもんトークに花が咲きます (`・ω・´)

時代を感じる部分もあり、「ききがきタイプライター」という喋った内容がそのまま文字でうたれて出てくるという道具が出てくるんですが、こういうの今本当にあるじゃんとか思いつつ。ようやく時代がドラえもんに追いついてきたということですかね。早くどこでもドアが完成して欲しい。

マンガ好きのせいではないでしょうが、うちの子供達はお絵かきも非常に好きで、よくカキカキしてます。
そんな長女が先日私に見せてきたものがこれ。


「妹の「りの」5歳がどれか当てろ。父親なんだから当然分かるだろ?おめえ」という無理難題。

うーむ、難しい。父親の威厳がかかっているから間違えるわけにはいかんが。
多分上の段のどれかの気がする。下の段は明らかにクオリティ下がってきて、最後の方に至ってはやる気が全く感じられないから違うよね?

さて、皆様正解が分かるでしょうか?正解した人にはハチミツ10個差し上げます。


[難題]の続きを読む

テーマ:MH4 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/10/31(木) 23:59:43|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

子連れ男爵

Author:子連れ男爵
無印から狩り続けてもうすぐ10年。
娘と一緒に狩りにいける日も近い!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。